« このときを迎える | メイン | まぶしいぐらい体調が良い »

カイジとかアカギを書いているヒト

ざわざわ・・・わかるヒトにはピンと来るかもしれませんが、
カイジとかアカギを書いているヒトの漫画って
全部面白いね。

最近、マガジンで始まった零ってヤツも読んでいるけど、
いや~、よくあんなの考えるなぁ、と感心します。

最初は絵がなじまないと言っていたのに、いまでは
僕も周りの友人も全員トリコですからね。

マンガは絵が上手いだけじゃダメなんだなぁとしみじみ。
それでは雑談も終わったところで普通のお話。

19世紀までさかのぼるとイギリスが経済的には
圧倒的に強くて、イギリスのポンドが基軸通貨だったんですが、
第一次世界大戦以降、アメリカが戦争特需によって、
チカラを急増。

それ以降、現在はアメリカのドルが基軸通貨となっています。

よって、アメリカで政治的、経済的な問題が起こると、
世界的に影響が出ます。

最近ではニュースでもよく騒がれている
サブプライムローン問題もそのひとつですね。
日本でもサブプライムローンの影響で円安が進み、
FXで大損した方も多いと聞きます。

About

2009年02月06日 15:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「このときを迎える」です。

次の投稿は「まぶしいぐらい体調が良い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36